倒れました。。。泣)))

こんばんは〜キラキラきらきら黄色れいこ部長icon14炎ですっ☆


あ”〜〜〜1月以来ですか・・・icon11
インフルエンジャーの次が、この話になるとは・・・今年の頭には夢にも思いませんでした。。。

久々でこちらに書くのは〜とは思いましたが、ここまでの経緯をどこかに・・・と思いまして、FBだとちとリアルだな〜と思い、ここで書くことにしました。
手前味噌っぽくてすみません。



先月6月18日の朝のことでした。
わたくし、れいこ部長は突然の頭の痛みで、仕事先の福島市にて緊急オペ、緊急入院となり、くも膜下出血により、一時的に生死の境をさまよったようです。

とはいえ、現在未だ入院中ですが、脳外科の先生方と看護婦さんたちのおかげを持ってして、元気に生きております。
奇跡的に後遺症なしにて、元気に(?)入院中です☆icon14face07


笑って話すことではないのですが、今後の自分への教訓のためにも、少し記しておこうかと〜手前勝手にて、不快な方々におかれましては、大変申しわけありません。


その日は、朝一番でお隣の福島市の20年前にお世話になったお客様のお店の看板工事でした。
プチリニューアル工事の一部分のお仕事を戴いておりました。
その2日後のリニューアルオープンを目前とした、〆の工事でした。

このお客様は、れいこ部長が20年ほど前の、まだ若かりし日にここ福島市で1Fで旦那様がブティックを、2Fで奥様がフランス雑貨のショップを営んでおられた建物の内装・外装の全面改装のデザイン及び設計を任せていただいて、工事まで請け負ったお店で、会社を辞めてから自分で開業してきた今日まで、年賀状を出していたお付き合いでしたが、この度、れいこ部長のことを思い出していただいて、まさに20年ぶりのお仕事となりました。
ありがたくて、ありがたくて〜れいこ部長としては、ちょっとたまたま繁忙期の中に食い込ませる工事ではありましたが、ある意味若かりし日の恩返し工事と思い、強行で工事を入れました。

その最終日、しかも本当ならば天気の都合で前日(雨の予報によって)の施工だったはずの工事でした。

朝一番で現場にて業者さんと待ち合わせにて、福島まで高速を走りました。icon17

現場の手前で、トイレに行きたくなり、現場に着くとすぐに段取りが始まるだろうと考え、数軒先のセブンイレブンでトイレを借りようと立ち寄りました。
・・と、ここまではれいこ部長の身体には一切の変化はありませんでした。

駐車場に車を止め、店内に入りますとすぐに何やら全身からあぶら汗が噴き出すのがわかりました。
自分で運転して〜車に酔ったのか?と思いましたが、次第にトイレに向かう自分の身体と歩みがふらふらなのを自覚しました。
トイレに入ると先着の方がいるのを見た途端、何でしょうかいきなり身体がひどく具合が悪い状態なのを自覚しました。
そして立っているのもしんどくなり、壁に寄り掛かるように待つことにしましたが、その様子を察してくれたようで、先着の男性の方が「お先にどうぞ!」と譲ってくれました。
とてもありがたかったです、すでに倒れそうな感じになっておりましたので。
先に入らせて頂いたわけですが、用を足したには足したのですが、立ち上がれません。。。
そこで、れいこ部長、はたと気づくわけです!
『まずいっ!このまま、発見されては〜絶対にまずいっ!!!』と。
そこで、なんとか力を振り絞って立ち上がり、まずはトイレから出ました。もう、手を洗うことも出来ずに・・・。face10

セブンイレブンはトイレからまっすぐいくと、レジにあたります。
そこで、レジの方に『救急車を呼んでください!』とお願いしました。
普段、私は自分のために救急車を呼んだりすることはありません、しかし多分その時は、間違いなく今自分の身に起こっていることが自覚出来たのでしょう。

お願いだけして、自分の車にまずは戻りました。

もう、戻ったは良いが具合が悪くて仕方がなく、シートを倒すことさえ億劫でした。
すると今度はあれが来たのです。
まさに、脳天から両手で脳みそを鷲掴みされ、バリッと引き剥がされたような痛み!
マジで痛かったです!それと同時に吐き気に襲われました。
脳の痛み、頭というよりかはまさに脳みそ自体でした、そして吐き気、後で聞けばそれがこの病気のサインだと聞きましたが、例えばPCでググればわかるのでしょうが、この時はまさかそんなことだとは、全く思わず、まず脳裏をよぎったのは、現場にはもう業者さんが到着しているであろうこと。
現場が進まなくなるとまずい!ということ。実際私がいなくても現場はおさまるはず!そこで、私の手は携帯へ伸びました。
まずはお客様へと事情説明をしなければとなんとか電話をしました、そして多分自分は現場へは行けないかもしれないということ、現在の状況と場所を知らせました。

それが終わると、救急車が来ないことを思い出しました。
すると苦しくて吐いている私を見ていたおじさんに気がつき、救急車を呼んでほしいと再度頼みました。
するとそのおじさんは、すぐに電話してくれたようで、頭の上でおじさんと救急の人が電話で話しているのがわかりました。
少し安心したところに、お客さまが来てくれて、「大丈夫???星さん???どうしたの?」と顔を覗かせてくれました。私はもう苦しくて仕方がなかったけれど、とにかく現場を終わらせなければならないとの思いから、力を振り絞って図面の入っているバックへ手を伸ばし、それをお客さまへと渡し、あとは業者さんがわかるからと伝えました、するとお客様は察してくれて、「大丈夫だよ!車はうちであづかっておくから。」と言ってくれました、そこへ救急隊が来ていました、下を見ると自分の車に、自分の吐いた物が少しかかってしまったのを見つけました。
救急隊の方に、色々聞かれ始まっていたのですが、如何にもこうにも〜その車のそれが気になって気になって〜手はティッシュへと伸びておりました。
しかし、当然のごとくその手は救急の方に遮られ、ただし「大丈夫だから〜」という声が聞こえました。しかし、その行為で私はふと我に返ることができました。そのあとはすぐに救急車に乗せられ、すぐに搬送先の病院に向かいました。その時、救急車の運転席の方から『○△病院、受け入れOKです!』という声が聞こえてきました。今思えば、この福島日赤病院のことでした。受け入れOKが出るまで、本当にすぐだったと記憶しています。ありがたいことでした。

その時の私の状態といえば、過呼吸からくる手の痺れと痙攣、顔面まひの痺れと痙攣が始まっていたのです、さすがにこれはまずいと思った私は、一生懸命聞かれていることに答えていましたが、顔面麻痺からくる痺れで上唇が上がらなくなって来て、言葉を発するのが辛くなって来たことを救急隊の方に伝えました。
すると『あ〜過呼吸だからね〜、痺れてきてるね〜〜〜。頑張って、深呼吸して!!!』と言われたので、まずはある力を振り絞って、とにかく深呼吸をしました。
すると、少しすると固まり始まっていた親指が離れ始まってきました。『よしっ!』と思い、深呼吸を続けるうち、程なくして救急車が止まり、病院に到着しました。
ストレッチャーに乗せられました、そしてガラガラと中へ入って行った記憶があります。今思えば、あれはk先生だったのでしょうか、誰かが私に「大丈夫だから!」と言ってくれていたようなことを覚えています。そのまま多分CTとMRIをとったのもうっすら記憶にあります。
そのあと、手術に入った時なのでしょうか、頭に何かドリルっぽいものが近づいてくるのがわかりました、もちろん意識はありませんが、なんとなく〜『今日は看板工事に来たのに、一体なんの工事だっ!!!』とか考えたのも覚えています。嘘だとお思いでしょうが、本当なのです1face08icon15

気がつくと、盛岡にいるはずの妹の顔が私の真上にありました。
その横に母がいました。思わず母の顔見て出たのが・・・。

『お母さん、ごめんね。』

という言葉、確かに思ったのです、結婚もせずも孫も見せられずこんなことになってしまった・・・本当にごめんと。
妹はすぐに泣いてしまう子なのに、泣いていませんでした、我慢してる?と思った途端悲しくなりました。


私はこの時全く知らなかったのです、すでに4日という時間が過ぎていたことを。

今日で入院してから1ヶ月以上が過ぎたのですが、↑のことを知ったのはつい先週のことです。face08

緊急手術からの4日間の間、どうやら私は夢と現実が混ざり合っていたようです。
今でもくっきりと覚えている、手術が終わってからの様子。
しかし、目覚めてからそれをみんなに言うも、誰一人として取り合ってくれなかったこと。
だって仕方がないのですよ、全てが私の夢の中での事だったのですから〜〜〜。face10
今にして思えば、本当に不思議なことでした。

その後、看護婦さんたちを困らせながらも、なんとか皆様のおかげをもってして、現在の元気さがあります!
まだまだ話は続きますが、まあ今はまだ病人なので・・・こんばんはこの辺にて・・・!icon23


現在は25日に行われる、頭蓋骨を戻す手術を待つ身です!
まだ、私の頭蓋骨は一部(拳ほどの大きさ)開いている状態です。
その頭蓋骨(私の)の模型の写真があるのですが〜ちょいとリアルですので〜こんばんは公開するのはやめにします!

さて、ここ日赤病院は毎日のように救急車のサイレンの音が近づいてきます。
見ていると、先生も看護婦さんたちも毎日、休み返上で忙しそうに頑張っています。
こんな方々に生かされたんだな〜と、本当に感謝の念につきません。

生かされた命、大事にしないといけません。



ではでは〜、今日はここまで!星キラキラきらきら黄色 



っぢゃ力こぶ炎

  


今日はマジで〜ヤバかった・・・。

こんばんはぁ... れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク


今日は、あのホー君のご紹介で〜猪苗代の新しいお客様の元へ!赤い車

本当に世の中にはいろんな『餅屋は餅屋』さん(職業)があるものだ!力こぶと感じた一日でした!face08

だいぶ、物件は重なっているのだけれど〜、せっかくのご縁を大事にしたいな〜きらきら黄色と思うので、頑張りたいと思いました!力こぶ炎


icon24フットマイスターicon24


という言い方をしてしまって良いのかどうか・・・。


両足を構えて少し膝を曲げただけで見えてしまう、あたしの重心。。。

す・・・すごい。。。face08

結果〜あたしだけのインソールを作ってもらう事に決めました!face09星



ところで話はその後の事。


夕方5時頃に帰路についたのですが〜、その道中前には3〜5台のトラックや作業車が連なり〜時速約40キロ程度。。。






天気が良かったのと寝不足がたたり〜、運転が眠くて眠くてまずい事に。。。face07

行きは高速で行ったのですが〜帰りは経費削減と久々な猪苗代湖を拝もうと下を走ったのがこれを招いた。

40分程度で帰れると思って、たかをくくっていたのも間違いだった・・・icon11



とにかく・・・眠かった。face07ZZZ



途中、何度も一瞬まぶたがおりた。。。

信号で止まっていた時、本当に一瞬、ブレーキから脚が離れそうになった。。。



マジで、ヤバかった・・・ドクロicon09icon10


無事帰って来れたけれど〜、その後2時間程事務所で爆睡。。。ZZZ


って、起きたのが10時頃。。。


どうにもこーーーにも、仕事にならなくて自宅へ戻ったけれど〜今度は眠れなくなった。。。



まあ、それはいいとして・・・、

眠いときは本当に・・・無理に運転してはいけない。。。icon09icon08


本日、真面目に反省致しました。。。m(_ _)m


自分がどーにかなるのは仕方がないとしても、それで人に危害を及ぼしてはいけない。。。

そう、本当に今日はその可能性もあった。。。

ダメダメだ・・・。マジでサイテーの人間になるところであった。。。icon11


少し、自分の体調と、その時の限界を・・・そろそろ考え直さなければいけないようだ。。。


気を付けよう・・・、ホントに。。。



反省・・・泣)face10  


氷害。。。 (´_`。)

こんにちは!れいこ部長!ですっ
 


すっかりご無沙汰の『月刊!何だっけ☆』・・・icon11

ずいぶんとさぼっておりましたわ。。。



そんなこんなで(ごまかしたっ?face08)今日は『節分』オニ

文字通り『季節の分かれ目』という意味で旧暦で言えば、明日から新たな季節の到来となる訳です。

昨年は自然の驚異というものを嫌という程実感した訳ですが、まさに昨日などは最後の最後までやってくれるな・・・と思う程全てが凍り付いてしまったようでした。


しかしね・・・icon11





れいこ部長宅の北側の木柵が屋根にたまった大きな氷(雪が凍ってしまったもの)に直撃され負傷・・・face10

未だ、屋根には2番手3番手の氷くん達が上から目線で待機中。。。face07

果たして、うちの塀はどの位残るのであろうか・・・?


今までこんな事はなかったのだけれど、それでも長野や新潟に比べればまだまだマシ。

本当に東日本はボロボロだなあ・・・と感じずにはいられない今日この頃です。。。face04





ところで〜、昨日うちのWEB担当のホー君から、DWサイトのリニューアルはもう少し待った方が

良いかも〜と連絡があったのだけれど、その時に、


『Facebookやってみたら〜!』


と御指導(?笑)頂き、早速夕べ作ってみた☆力こぶ





親方Face!(←ホー君より盗用。。。)








まだまだ、使い方思案中〜〜〜☆icon10


親方Faceとブログをリンクできんだろーなーーーとか模索中・・・。icon11

あと、そろそろシステムも新しくしないとなーーー。icon10icon10icon11



・・・と、PCとにらめっこしているれいこ部長どした! っぢゃ。icon23