なんだか、胸くそ悪い。

こんにちは! れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク


少しダークな話題ですが、お許しを・・・。マル秘



何だかね・・・ホント。
嫌になってきます。

これで安倍氏の言う『コントロールされている』などということが、ふざけた発言でしかないことが分かる。

結局、原発は本当に処理の出来ない生き物で、これに関して国が出来ることなんざ、事実を隠すことしかない亊を再度痛感する。














以下、『吉田調書』より引用


原子力安全・保安院が言い出したのはプレスを止める、すなわち情報統制を敷くということだった。

水源の水の枯渇から3号機が冷却不能となり、格納容器の圧力が異常に上昇、福島第一原発では所員が一時退避する事態になっている。

こうした3号機の危機をテレビ局や新聞社に一切伝えないで隠そうというのだ。




朝日デジタルの『吉田調書』


無料会員にてのログインも出来ます。

福島県民は出来れば、この内容を現実視すべきかなと思います。

この時あったことを、把握し、伝えなければ、きっと風化してしまう。

やはり『原発』は、あるべきものではないのではないか?と考えます。



*気分を害されたら、すみません。*  


Posted by れいこ部長 at 2014年05月28日12:15原発のこと。
Comments(0)

ふんだりけったり・・・とか?

こんばんは! れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク


今日は今の時間までも雨・あめ・AME〜icon03

花粉が落ち着いてたまにはい〜な〜とか思っていたら、また西の方では被害があったのか?

昨日のチリ地震の津波とか、また何か〜うさんくさくなってきた?とか、考えてしまう。




今日は、やっと時間があいたので〜朝からイメチェンをすべく、いつも行っている美容室に予約を入れつつ、午前中の1件の打合せに向かった。

その帰りの事。

入ってきた時、そこにはないと思っていたタイヤ止め用の『縁石』が、いつの間にやら(?)あたしのゴルゴ(愛車)君のエアロの下に、じっと潜んでいたらしく・・・、

出ようとしたところ・・・、



何年か振りのエアロ部分から出たケタタマしい異音に、心が一瞬でへし折られました。face10face10face10


外に出て、見たくはないが確認すると、も〜〜〜っその場にエアロは・・・、素直に落っこちておりますた。




orz…おばけ



打合せで伺った会社の社長が、



『☆さん〜今、すっげー音がしたんですけど・・・も。icon11


と、様子を見に来てくれたのだけれども、平静を装うので(実際?)いっぱいいっぱい。。。face07


とりあえず外してもらって、後ほど残骸エアロを引き取って〜板金屋さんを手配はしました。



で、予約の時間が迫っていたので、そのまま、美容室に駆け込みました。




確かに、すっげ〜いめちぇんしてしまおうと思ったのですが、何か、やりすぎちまった感〜、










何十年かぶりの黒髪と、十何年かぶりのショート。


ぶっちゃけ、パーマかける前の黒髪のれいこ部長は・・・、

七中バレー部の、あたしになっていました☆力こぶ



やべ〜っ! 年齢不詳者及び職質対象者になりそーーーーだった。



しかしながら・・・なんとなく明日の朝の起きたばっかの爆発した髪型を考えると・・・、







めっさ、不安なんですけどーーー!ドクロ




参ったな〜〜〜☆






ところで、先ほど見ていた『大間原発』の話。




  続きを読む


Posted by れいこ部長 at 2014年04月04日00:28原発のこと。
Comments(2)

気分を害したなら、ごめんなさい。m(_ _)m

こんばんはっ! れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク



ここ2〜3週間、大雪による筋肉痛や仕事のプチパニック、

いろんな意味で感動をたくさんくれたソチ五輪応援のための寝不足、

加えて何故かの無謀な吞助2回ほど・・・icon11で、

体調が危うい状態でしたが〜、なんとか今週持ち直しました。



そんなこんなで、久々なブログアップを☆星キラキラきらきら黄色おばけ



人の噂も75日・・・。

昔の人は、良いことを言うもので〜なんかまちがいねー!。




阪神淡路大震災から今年は20年目。

そう、あの時の様相や当時の(その場所いた人からの)話は、今でも覚えている。

しかし、私は当時当事者ではなかった。

だから、確かにそれに関して被災された方々を思いやる気持ちは、それなりにしか続かなかったと思うし、間違いなく、少ししたら人ごとになっていた。




そして、もうすぐ東日本大震災から3年となる。

ここ福島は、震災も然り、それに加えて福島第一原子力発電所事故からも時間が過ぎてきた。

もちろんこれらに関して私たちは当事者であり、当事者だからこそこれに関しての記憶や気持ち、不安は決して消えることがなくまた・・・続いている。

被災者同士でも、いろんな意味での温度差を感じ、憤りをぶつけることも出来ず、原発特需で富む人々、反してそれに邪魔される人々。。。

前者すべてに対して、間違いなく先が見えている訳ではないことを心のどこかで知っていながら、見ないようにしてしまう現実。




今日、政府は原発事業に対して、

『この先未来の安定した電気の供給には、
              原子力発電の力は必要だ。』


という見解を発した。




ニュースでは、古館さんが、



『日本は福島の原発事故を
      忘れてしまったのか?』



と言っていた。

私もそう思ったが、しかし、前に書いた阪神淡路大震災の事を考えた。

確かに、福島以外の人たちが、この事故に関しての記憶が薄れてゆくという事を非難する事は出来ないと。


だけれど、関東の福島第一原子力発電所の供給された電気を使用していた人達、

そして、それを直接操作し利権と利益を得ていたであろう政治家達が、

それを忘れるという事に対しては間違いなく・・・

NO!!!

という言葉を突きつけたい!



(気分を害したら・・・ごめんなさい。)









あの時、この人たちは何を言っていたか・・・覚えていますか?







この3年、電気が足りなくなった事は実際になかった。


あった事は、意味不明な電気料金の大幅な値上げと、それに伴うライフライン全体的な便乗値上げ。


例えばこの先、どこかの原子力発電所が何基か稼働したとしても、

これだけ上がった電気料金が下がるとは考えられないし、間違いなく・・・

事故後からの問題である送電線分離による電力自由化はそう易々と(総理大臣が原発を売る限り)なし得る気もしない。


今、住宅特需でソーラー発電の設備があたかもサービスで設置するような感覚で売っているが、

勘違いしてはいけないのは現在の時点で、発電した電力は売電と言う形にはなるが、

あくまでも直接電力会社を通さず自分の家で使える電力ではないという事。



原発が不必要だとは、一概には言わないが。

それを良しとしていた人たちも確かにいた(る)訳だし。
(福島の原発周辺自治体がそうだった。)


でも、それらを肯定しかしない政治家と官僚の皆様にお願いをしたいのですよ!



そんなに原発を、そう、おっしゃるような安全な原発を稼働させて、

そしてさらに作ってゆきたいならば・・・、



何かあっても、明らかに被害にあう人口の少ないところに、あえてあぶく銭を見せつけ、

鼻先に人参をぶら下げるべく、彼らの生きてゆく為の術をその手に乗せ、

『安全=危険』という詐欺まがいの行為をする事をやめてください!


それでももし言うほどの『安全』なものであるならば、

それを消費するべく、それぞれの自治体その場所に、是非!地産地消の形で設置及び稼働(永久に)していただきい。


もしくは、『死』というリスクを背負ってでも、他地区の電力を供給する為この地を捧げてでも、富を得たい!

と、そこまで語る自治体にて設置稼働をするか。。。



この意見に、何の間違いがあるのかは私にはわからないが、間違いなく今言える事は、

この福島の地にいて、事故から3年間、何に恐れたら良いのか、何を信じたら良いのか・・・

そんな先の見えない場所で仕事をし生きてゆく私は、原発のような捨てる術のないリスクだらけの、

もしかしたら人間を殺してしまう装置など、絶対にいらないという事。


どちらかと言えば、ならば電気がなくなった方が良いと考えてしまう。

便利だけれど、でも、家族や友達や自分・・・、

皆が(大げさかもしれないけれど)死んでしまうかもしれない装置があるくらいなら、

便利じゃなくていい。



だから、私は欲しい人のところに作れば良いと思う。




忘れたならば、それをとがめる事は出来ないけれど、

Aさんは例えばその所為で自分の身内が死んだり病気になったりしても、同じ言葉を発するのだろうか?





単純な疑問。

単純な問い。

答えは、本当に単純。





あの時、一体何が起きたのか。


その答えは、3年経っても出ていない。。。



それでも、みんな頑張っている。 




みんな、すごいよね。ほんと。。。 泣)))  ふぁいっ☆






  


Posted by れいこ部長 at 2014年02月26日00:46原発のこと。
Comments(0)

除染作業、とりあえず終了〜☆

こんばんは! れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク


昨日、とりあえず(後ほどご説明〜)れいこ部長のところは〜除染作業が終了しました。

おとといで終るかな?と思っていたのですが〜、処理物を土中に埋設する為の穴堀りが手掘りになった為、以外に時間を取られたのでしょうか?

昨日の午前中で、陸屋根と駐車場の高圧洗浄がなんとか〜終了しました。





通常我々の工事範中で、高所作業車(ユニック)の費用というものは、それなりに重たいものなのですが〜。

こうなってくると、いつでもそこいらに待機している車のひとつにしか思えなくなってくるのが、おもしろい。。。








うちの雑草だらけのだった庭は、すっごくきれいになりまして・・・。face06

でもって〜駐車場はと言うと・・・、








・・・icon11



んん・・・なんかいまいち、きれいなんだかどーなんだか。。。face07

っま、本来『除染』が目的ですから〜icon23・・・ね。icon11




複雑な気持ち〜8割。

それでも、やらないよりかは〜マシ・・・と、言い聞かせつつ。

いやはや、なんだか今週はこれを含めいろんな事でマジで落ち着かなかった・・・。face10



賞味、3日間。


結局掛かりましたが〜その後、作業の方々が来て部分的に線量が下がっていないため〜一部やり直しをすると言う。

だけど、ちゃんとした除染後の線量に対しての答えがしどろもどろ・・・で。

お隣がまだ除染していないから〜その風が吹いて来て、線量が下がらない?とか。。。icon09icon10



だから〜砂利っぢゃねっ!!!



って、メチャクチャ思いましたが、彼らが自信を持って言った減った線量の答えは、




0.6μシーベルト→0.3μシーベルト位です。



という、内容でした。

っつか、どこの部分・・・。icon08icon11

いまいち、よく理解が出来なかった。。。(同時に聞く気も失せた。)





まあ、半分。

でも、半分。


それだけ。ドクロ



0.01μシーベルトとかにはやはり・・・ならない訳で。。。face10



と言う事は、これから先の累積を考えても、この放射線量に対しての明るい希望はない事を、改めて知る事となりました。



出来ればね・・・、こんな除染費用を・・・、



福島第1原発周辺をコンクリートで覆う費用に、

回しては貰えないだろうか?




と、しみじみ思う今日この頃。icon21爆弾




『除染作業福島県と言うよりは、




『除草作業あおむし

という印象の方がしっくり来た。face07






ところでね・・・、






  続きを読む


Posted by れいこ部長 at 2013年05月18日22:09原発のこと。
Comments(0)

除染作業の様子

こんばんは! れいこ部長☆っです☆星キラキラきらきら黄色きらきらピンク

昨日は、うちも除染作業が始まった所に、夜のニュースで見た安倍総理の発言。

少し大人げなく腹が立ってしゃべってしまいました。

お見苦しくて、スミマセンでした。。。face06icon11


ところで、話を聞くと除染作業も進んでいるのかと思いきや〜近所に住む友達などは、未だ同意書すら来ていないとの事。

本当にまだまだこれからなんですね。face07


なので、少しでも参考になればと思い〜その様子を載せてみます!



まずは、昨日の4時頃に作業の方々がやって来て〜まずは木の剪定と雑草の除去から始まりました。






除染をやると思っていたので〜木も雑草も伸ばしっぱなし☆

なので〜とっても邪道ではあるのですが、これにはちとうれしかった!



でもって、本日の作業。

まずは朝一はやはり〜除草作業でした。(けっこーあるのね!)





でもって〜10時頃から、うちの唯一の土(現:砂利)部分の砂利のスキ取り作業が始まり〜庭への出入口が狭いため、手押しでの作業でした。

事前調査の段階で、砂利を除去し、土を5㎝程削って埋めるのかと認識していた(という話を聞いたはず)のだが〜、実際は、砂利が厚い場所は、その表面2〜3㎝程をスキ取り、市で用意している通常の砂利(統一)を敷く、でもそれが嫌な場合はその要請により、今敷いてある砂利をその場で洗って元に戻すと言う事。
うちは、後者を選択。





このオレンジの容器で砂利を洗って、その使用水は、専用の薬品で濾過(放射線を除去・・・するんだろうね?)して、処分すると言う話。


こんな感じ。










・・・。icon11



まあ、やらないよりは〜マシかと。icon15




でもって〜同時進行にて・・・、雨樋の洗浄作業。



  続きを読む


Posted by れいこ部長 at 2013年05月16日01:42原発のこと。
Comments(0)